先の見えない霧の中

こよりを伝って 静かに降りてゆくようだ
[PR]
by latbatbow | 2016-11-29 17:29 | Trackback

耐え忍ぶことで

 苦痛を 耐え忍ぶことで この世界の苦しみが 少しずつ 消化されているのだと
  なんとか 信じ 自分を ごまかし たえしのぶ

 数週間 数か月 を 生き延びれば 自殺願望は 消えてゆく かもしれない
  今を 耐え忍ぶ 生き延びる


NEXT
[PR]
by latbatbow | 2016-11-24 20:42 | Trackback

言葉への無力感が大きい

 なにか改善する方法はないかと、メンタル関連の言葉で検索して、記事を見る。

 しかし、その多く、思い込みやら、考え方に関する記述ばかりであった。

「自ら変わろうとしないからダメなのだ」

 そういうこと書いてある。が、今より良くなろうと変わろうとしている――それでも、変わらないという事実が、ある。

 もう、いい加減してほしい!!! と、やり場のない怒りがわく。

 言葉でいろいろ云ったって、ダメなんだ!

 考え方や行動を変えようとしたって、ダメなんだ!!

 それでもなお、言葉で、あれこれ云われることには、もううんざりだ。

 自分でどうこうしようと、もがき続けて、それでいて、ダメだったら、さらにもがけというばかり。ダメだったら、もがきが足りないというばかり。
 意味がない!!
 ハッキリ言ってほしい、死ぬしかない、と。
 そして、だからこそ、安楽死施設を用意してほしい。
 治せる人間と、治せない人間がいるのだから。


More
[PR]
by latbatbow | 2016-11-17 17:32 | Trackback

『自分を救えるのは自分だけだ』、という言葉を見かけた。

まあ、以前は私もそう思っていた。しかし、今では違う。

自分を救おうともがいても、無駄だったからだ。

そして、その言葉は裏目に出た。

『自分を救えるのは自分だけだ』

それはつまり、

『自分で自分を救えなければ、終わりだ』

ということになってしまう。他人には助けられないのだと。

自他共に助けられないのだから、あきらめるしかなくなる。

それか……、自然に回復することを祈るだけだ。

[PR]
by latbatbow | 2016-11-17 17:01 | Trackback

小康

 しばらく前から、内科と心療内科へ、通院している。

 未だ原因分からず。しかし、やや気分的に持ち直し小康状態。

 今もまだ、いつ踏み外すとも知れぬ、細長い道を歩いている。

   *

 時の流れ。
 今も早く時が流れて欲しいと願う。
 いつの間にか数十年後の未来になり、そして数十年後、気づけば老衰で死んでいた。
 そういうのが良い。

   *

 最近は小説を書くことを、生きがい…生きる張り合いに出来ないかと考えています。
 こちらに作品を投稿したり活動報告を書いたりしています。吐露です。

 ■小説
 ・短編随筆「自殺が脳裏に浮かぶ」
 ・短編「自殺そして神への怒り」

 ■活動報告
 ・[2016.11.05] 命の怒り
 ・[2016.11.09] 何のために作ろう





[PR]
by latbatbow | 2016-11-09 14:00 | Trackback