2017年 11月 14日 ( 4 )

新曲?

いずれは消えてゆく場所にアップしましたので、その前にダウンロードどうぞ。

[PR]
by latbatbow | 2017-11-14 18:53 | 制作 | Trackback

心の性別は多種らしい

――と、いう記事があった。

用語が、かなり、覚えづらく、紛らわしく感じてしまいます。
これを読むと、自分に当てはまりそうなものは――、1,2……だろうか?
それ以降読んでいくと、結構定義は曖昧に感じてしまい、解釈によって、当てはまるものが、あれこれ変わってしまいそう。


More
[PR]
by latbatbow | 2017-11-14 00:05 | Trackback



私の作るゲームに使われた曲です。お聞きになって分かるでしょう。既存の音楽の型から外れています。
なぜなら、私が音楽の基礎も、作曲の基礎も知らないし、……つまり、まともなものは作れないから。
けれども、私がそのとき必要としていた曲・ゲームミュージックも、まともなBGMではダメだった。
私がゲームBGMとして求めていたのは、音楽ではなく、いわば「環境音」または「雰囲気を端的に表す音」に過ぎなかった。
それで自分で作りました。というより、物音のような曲しか、それしか作れませんでした。
そのときの私には、「うん、(作品との相性は)いいね!!」くらいの価値しか感じませんでした。

けれども、数は少ない人かもしれませんが、私の作る(曲とも言えない)曲を、評価してくださる人が、おられました。嬉しかったです。

「どういう作り方で作られてるのか知りたいです。」
と、聞かれて、嬉しくなった。

なので、ひどい曲の作り方についても、書いていこうかと――。



More
[PR]
by latbatbow | 2017-11-14 00:01 | Trackback

勧められて、とある性格診断テストをやってみた。

制限時間に急ぎながら答えていった。

結果を記す

『提唱者』
・意識:       内向型100%
・エネルギー:    直感型82%
・気質:       道理型83%
・戦術:       計画型53%
・アイデンティティ: 慎重型95%

表示された文章には、うん……、遠からずなことが書かれているかもしれない。
大抵、このようなジャンルでは、「遠からず、近からず、どちらともとれる文章」を書くのが、セオリーらしい。
その文章は、良心を根底にして執筆されている感じがして、悪くない印象。

提唱者型の有名人に、私が尊敬しているネルソン・マンデラさんがおられるのが嬉しかった。
あと、モーガン・フリーマンさんまで載っている。他、マーチン・ルーサー・キング(キング牧師?)さん、マザー・テレサさん。

[PR]
by latbatbow | 2017-11-14 00:00 | Trackback