ゲームシステムノート

一部、屈託なく書いているため、特定作品に対しキツイ表現となっている。ご注意。
以下の考えは偏っているが、制作者が、迷いつつも、要素をどのように取捨選択しているかの一端が見えるかもしれない。
すまないが、何か表現物を作る以上は、多かれ少なかれ、趣味嗜好は偏ってしまうもの。



More
[PR]
by latbatbow | 2017-11-11 18:07 | 制作 | Trackback

ウディタ基本システムをいじるときのメモ?



More
[PR]
by latbatbow | 2017-11-11 18:04 | 制作 | Trackback

タグ『創作メモ』の記事に、過去の創作メモなどを掲載していく。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■大きな屋敷内で、次も目的地を曖昧に示した「謎解き紙切れ」をたどるゲーム。習作として。Sさんの素材を用いて、dgとmf登場で作る? dgが仕掛ける「わたしは途中で消えますが気にせずに」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━「人間改善」ゲーム構想メモ
■マップの色調は、梓999のように、淡く整然としたモノトーン。余計な物がない配置。

■舞台は学校のみとし、主人公の住み家は作成しない?

■オープニング案1
車に乗っている。(背景は助手席からフロントガラス越しに見る道路風景)
誰かが自分に話している。
これから、あなたを、ある地へ送ります。
そこで、あなたは、愚劣な人間と出会います。
あなたなりのやりかたで、人間を改善してみなさい。
そう云ったきり、その人は黙って運転に集中した。
わたしは、いつしか船をこぎ、重い目蓋を閉じた。

――そして学校へ。

■コンセプト
今回は学校を舞台にする。主にいじめについて、それに関わる人間達の改善を図ろうとする。
改善方法は、一本道ではなく、多様に用意する。そしてそれぞれにその後の展開を見せる。

■企画動機
人間を改善するということに関心を持ってほしい。考えてほしい。

■ストーリを作って、ゲームシステムを作るのではない。ゲームシステムを作りながらストーリも組み立てていく。今回はコンセプト・テーマ重視で、ストーリ重視ではない。

   2014-6?

[PR]
by latbatbow | 2017-11-11 18:02 | 制作 | Trackback

ウディタで作った、サウンドプレイヤーです。
ついでに、自作の音楽・効果音を(おそらく)全て収録しました。


[PR]
by latbatbow | 2017-11-11 12:00 | 制作 | Trackback